新年度のお休みのお知らせ(5月5更新)

クセ毛ってネガティブ要素じゃないよね。

おはようございます。neutralのサトウです。

クセ毛をどうにかしようと思った時に、縮毛矯正が選択肢に入ることは多いと思うんです。圧倒的にサラサラになったり、気にしてたボリュームがなくなったり。

でも、クセ毛さんみんなが矯正をしたいわけじゃないですよね。ボリュームが無くなるのが嫌なケースもありますし、伸びてきた時の境目が嫌ってこともあります。なので矯正をしないって選択肢も大いにあります。

スポンサーリンク

矯正をして、クセをを倒す。クセを使えるようにカットする。普段はアイロンとかを使うので、好きな形に切っておく。だいたいまとめ髪にしてる。

どれも正解だと思います。

僕が普段感じているのは、クセ毛さんは何かしら自分の髪にコンプレックスを持っていて、ネガティブな気持ちを抱いている方が多いな〜と。(みんながみんなではないですが)

で、新規のお客様によく言われるのが、『すごいクセですみません〜』とか、『矯正のアイロン大変でしょ〜』とか、『めんどくさいでしょ〜』とか。全然そんな事ないんですよ。

僕は縮毛矯正が大好きなんですが、全部伸ばしてしまえ!なんてスタンスでは全くなく、クセを扱いやすくする為の一つの手段にしか考えていません。お客様の日常が楽になるひとつのエッセンスなだけ。矯正をするしないに関わらず、お客様が『私の髪もわるくないじゃない〜』って思ってもらえるような施術をご提案したいな〜と。

今日は、以前は矯正をしてたんですが、ばっさりいっちゃったお客様。

大きいうねりがあるので、乾かしてワンカールパーマっぽくなるように切ってみました。

クセって色んな選択肢があるので楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください