新年度のお休みのお知らせ(5月5更新)

保護されていない通信と表示された時の対処法(重要)

いつもお世話になっております。neutralの佐藤です。
先日、お客様から指摘がありまして、、、、
「neutralのページにくると、保護されてない通信って出るよ!大丈夫なの??」と。

ご心配をお掛けしまして、大変失礼いたしました。暗号化通信の更新を忘れてしまいまして、今しがた全部修正が終わりましたので報告させていただきます。

尚、neutralのページ内で悪意のあるプログラム等は断じて組んだりしていませんので、ご安心ください。

スポンサーリンク

まず、当ページのアドレスですが、
jun-sato,jpで、この前にhttp〜なんちゃら〜ってのが付いてそのページのアドレスが構成されています。

この冒頭のhttp〜が
https://~~~~だと保護された通信で接続されて、
http://~~~~だと保護されていない通信で接続されます。

neutralのアドレスがhttp://になっていたので今回の騒動が起きていました。
大変失礼しました。

こんなのです、焦りますよね。。

ですので、対処方法としましては、

・ブックマークから来ているお客様は、ブックマーク先のアドレスを
https://jun-sato.jpに変更してください。

・検索エンジンから来たお客様は、メニューバーのHOMEを押してください。
保護接続のトップページに移動します。

グーグル先生の方にもhttps://のアドレスを表示してもらうように申請していますが、ここはすぐには変更されないと思いますので、上記の内容で対応してくださいますよう、お願いします。

ほんと、すみません。
うっかりやらかしてしまいました。今や、すっかりインターネット社会ですから、こういった部分にもしっかりと気を配りながら仕事をしていきたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください